E.L.F!?$\~JunKtion

. 委託販売

まりさモン (\100)

まりさモン (\100)

全年齢対象 B5・12P

. 委託販売

スイフたん。(無料!)

スイフたん。(無料!)

全年齢対象 B5・42P


自転車サイト:う゛ぇろ☆いじり

<PREV>  <RANDOM>  <NEXT>

2004年6月 5日

雑記 三加和町探訪編

晴れていたので、午後からサイクリングに出かけた。
昼飯らしい昼飯を食わずに出てしまったが、それが逆に効果的に働いたようだ。
ヘタに腹が膨らんでいる状態よりも進む進む。

今日の目的地は、今までと違って結構漠然としたものであった。
玉名郡三加和町を目標としただけで、適当に道を選んで自転車で走る。
で、三川町温泉センターに到着。
ここらへんまで、自宅から大体1時間半、といったところか。
先日菊水に行ったときと比べてもそんなに疲れた様子ではない。
もう少し先まで行ってみるかと思って備え付けの地図を見、何気なく見つけた「鬼丸眼鏡橋」という石橋を目標に、国道を更に北上した。
そしたら道を間違えて隣りの南関町に入ってしまった。
途中で曲がらなければならないところを素直に直進したようだ。ってんで途中で折り返す。

で、途中の県道に入って北上し、目的地までひたすらキコキコ。
……そしたら途中で何とも奇妙な社を発見。
「七郎神」とかかれているその社には、「歓喜と繁栄」みたいな文字が掲げられていた。
気になって自転車を止めて中に入ってみる。

20040605-6.jpg

……。

……。

御神体見て茶を吹いたのは生まれて初めてだよ(汗

なんだよ「チンをたたいて三拝」ってのは。

そしてなんだ最後のお茶目な「!」は!!

……しっかりさきっぽ撫でてお参りしてまいりましたが何か(爆


で、境内を改めて見渡してみる。

20040605-2.jpg


うわ、でけぇなこれ!

……あ~。
モザイクはこれかけるもんじゃないね(´ヘ`;)余計卑猥だ(汗

他にも。

20040605-3.jpg

とか。

20040605-4.jpg

とか。

男性のシンボルだけじゃなくて女性もいらっしゃるようで。
まじめな話、ココは素直な生殖の神様がいらっしゃるようだ。
流木だとか、自然のものが作り出したものを御神体として祭っているのがほとんど。
ただ、男根だけは微妙な加工が成されているようで……削ってある分そっちのが痛々しいんだけどさ(汗

お参りを済ませてその場を離れて更に北上。
そのうちに、先ほどのチ○コ神社みたいな、小さめの社があちこちに点在している事に気付く。
「命の神様」「胃の神様」といった、体の部位ごとに神様が祭られた社が用意されているのだ。
先ほどの「生殖の神様」も含めて、こういった信仰がこの地に残されているとは……。
町ぐるみで1つの体を持つ「神様」が横たわっているようなもので、これはちょっとした感動であった。
「七郎神」とはそれらをまとめて言っているのだろうか。

確認できたのは命、胃のほかに「目の神様」。
胃といい目といい、自分の弱いところだけに何気に神様の前を通ってちょっと嬉しくなった。

20040605-5.jpg
で、更に北上する事30分あまり。
目的地の鬼丸眼鏡橋に到着した。
周りは民家に囲まれてて、別段変わった感じではなかったが、背後の田んぼが映えてて、妙にほっとする光景ではあった。
何とも遠くへきたものだ。
更に北に目をやると、「至八女→」の文字が。
あと少し走れば福岡県に突入する。
頑張ってみようか、と思ったけど、膝が悲鳴をあげ始めたので途中で断念。
眼鏡橋を写真に収めて帰る事にした。

で、同じ道を帰ってる最中。
またまた先ほどの「七郎神」様の前を通る事になったわけだ。
一応自転車で走る際は左側走行を心がけてるわけで、当然帰りは道の反対側を行く事になる。
そしたらこんな物が道路を挟んで存在していたから大爆笑。

20040605-6.jpg


飲めと!?

と、笑っていられるのもそこら辺までだった。
そっから自宅への道が遠い遠い(汗
途中で腿の筋肉が痙攣し始め、連続して自転車をこぐのが困難になってしまった。
歩いては自転車に乗り、乗っては歩きを繰り返して何とか山鹿市にまで戻ってくる。
昼飯をまともに食ってなかったので、途中で「くにほラーメン」に入って高菜ラーメンを一杯食す。

kuniho.jpg

例によって美味い!
疲れているからなおの事。
……一応洗顔ペーパーとデオドラントを常備してたが、匂いはせんかったかな、とちょっとだけ心配だったがね。

そして残りの道をひたすらこいで帰っていたのだが、さすがに体力の限界を超えた運動になってしまったためフラフラ状態。
糖分を体が欲しているらしく、途中でついに目まで回ってきた。
これはいかん、と思い途中でリアルゴールドを一本買って飲んだが、これが利くのよ。
ある意味生まれて初めて、飲んだ瞬間に体の疲れが取れたってのを体感したよ。
ってんで微妙に元気を取り戻したあたりでダァ~!
っと家まで帰りましたとさ。
行きと帰り、述べ5時間ちょい。
距離にして道を間違えたのを含めて約50km。
……頑張ったな俺(汗

BGM : The Verve …… Lucky Man

コメント

投稿フォーム




   Cookieに保存しますか? :