E.L.F!?$\~JunKtion

. 委託販売

まりさモン (\100)

まりさモン (\100)

全年齢対象 B5・12P

. 委託販売

スイフたん。(無料!)

スイフたん。(無料!)

全年齢対象 B5・42P


自転車サイト:う゛ぇろ☆いじり

<PREV>  <RANDOM>  <NEXT>

2009年1月31日

らくがき スイフたん。第二版表紙絵文字なし&「魍魎の匣」

20090131.jpg

えー、イベント出発前ということで、「スイフたん。第二版」の表紙絵の文字なしバージョンを上げてみました。
イベントで見かけたら手にとってあげてください(・∀・)


さて、まったく関係の無い事ではありますが、今年は、小説、随筆、ノンフィクション問わず、色々な本を最低100冊は読んでみよう、という目標を地味に掲げております。
昨年の12月の頭から初めてみましたが、今のところ、小山勝清村上春樹角田光代白洲次郎関連書籍等など、合計20冊ほどと、今のところ順調ですw
他にも、父から借りた司馬遼太郎坂の上の雲がありますが、昭和46年に出版されたハードカバー、いわゆる「初版」で、最後の5巻と6巻が書庫に見当たらないために結局途中で止まっていますから、これも最新の文庫本を買い足すなどして続きを読まないといけません(・∀・)
また、先日ハードカバー3冊セット1000円という破格で村上春樹ねじまき鳥クロニクルを購入しましたのでこちらも読まないといけません。
他にもプリンシプルのない日本白洲正子自伝等など……積みゲーならぬ積み本が増えているような状況ですね(;^ω^)

で、昨日は昨日で京極夏彦魍魎の匣を読破いたしました。
なるほど、これは物凄く面白い。
ちょうど10年ほど前、戯曲京極夏彦「怪」が流行った時分だったと記憶していますが、2人の友人がどっぷり京極堂に漬かってまして。
当時2人もこの作品群を読んでいた筈ですが、確かにこれは当時の私も読んでいたら、ドップリとハマりこんでしまってたでしょうねw
私は結構な天邪鬼と言うか、創作物に対してはどうしても素直に読むことが出来ずに「読みながらリアルタイムで客観的に展開を推測・考察する」という悪い癖がありますので、三合目付近で大体の犯人像、事件の顛末などは推測できていたのですが、それでも中盤から後半にかけての大どんでん返しの繰り返し、そして非常に悲しく終わるあの結末はどうしても客観視する事が出来ませんでした。


加えて、この人の作品雨宮君とカナコちゃんがようやっと理解できまして、そういった意味でも非常においしい作品でしたww

10年以上前の作品ではございますが、昨年末にアニメ化もされてたりと、何気にタイムリーではございます。
タイトルだけは知ってるがホラーとか猟奇モノとかはやだぜ、と毛嫌いしている方にこそ是非オススメです(・∀・)

※敬称略


さて、それでは福岡に行ってまいりますノシ
明日はドームでお会いしましょう(・∀・)

コメント

KAZUBOH : 2009年2月 8日 20:17

>第2版とかじゃなくてどうせならマイナーチェンジとか言って欲しかった。
あー、言われたらそやな(;^ω^)
そこらへんはもう少しエスプリを利かせるべきでしたw

Yoshy : 2009年1月31日 10:34

第2版とかじゃなくてどうせならマイナーチェンジとか言って欲しかった。

投稿フォーム




   Cookieに保存しますか? :