E.L.F!?$\~JunKtion

. 委託販売

まりさモン (\100)

まりさモン (\100)

全年齢対象 B5・12P

. 委託販売

スイフたん。(無料!)

スイフたん。(無料!)

全年齢対象 B5・42P


自転車サイト:う゛ぇろ☆いじり

<PREV>  <RANDOM>  <NEXT>

2012年5月 4日

雑記 COMIC1★6 参加&東京観光レポート&同人活動規模縮小の告知

お疲れ様です(・∀・)
GWも中盤になりまして、最初雨続きという予報だったのに反して、九州はそこそこ晴れそうな感じです。

さて、4月30日東京ビッグサイトにて開催されましたCOMIC1★6
参加された方々お疲れ様でございました。
5月1日に地元へ帰還し、一日の仕事を経てGW後半に突入した格好になりようやく色々と落ち着いてきたので、参加レポートを記事にしてみようと思います。

ぶっちゃけ長いので折りたたんでます(;^ω^)

4月29日

今回のイベント参加は、人生初の一人旅でもありました。
日帰りでどこそこに出かけるだの、自転車によるロングライドなどは例外です。
いわゆる公共交通機関を利用し、九州以外の場所に一泊以上の旅に一人で出るということ事態が、全くの初めての経験でした。
なにかしら旅をするときは友だちや彼女と一緒に行く事が普通でしたからね。
ええ年こいたおっさんが「人生初の一人旅」とか、いちいち吹聴するこっちゃないんですけど(;^ω^)

ということで地元の空港へ。
1時間ほど早めに着いてしまったので、空港内のカフェテラスでエスプレッソを一杯。

20120503-00.jpg 20120503-a1.jpg

超にげー。

にげーけど美味し。
起きたての頭を覚ますのには調度良い一杯でした(・∀・)
苦味を味わってなんぼ。

ゆっことは舌が違うのだよ、ゆっことは。

マターリと時間を潰したところで搭乗手続きを行い東京へ出発。
勝手の分かる路線ということで東京モノレールで浜松町、次いで山手線で品川へと向かいました。
京急線を使ったほうが早かったかもしれませんが、そこは勝手の分からぬ首都圏ですからご愛嬌ということでw
品川に到着直後、滞在する品川プリンスホテルに荷物を預け、適当に散策を開始しました。
とりあえず正午過ぎと言うことで昼食を取ろうと、品川駅の構内を闊歩。
朝からお腹の具合がよろしくなかったので、あっさりとしたものが良かろうと思い吉利庵にてシンプルに立ち食いそばを一杯食べました。
落ち着いたところで京急線を使って浅草を目指しました。

その道中、品川駅の中央改札から京急線を通り抜けようとしてしまいました。
駅のオバちゃんから面倒くさそうに対処してもらって事なきを得ましたが……まぁ田舎者の一人旅ということで大目に見てください(;^ω^)

気を取り直して浅草へ。
昨年の8月にも、コミケ参加ついでに足を運んだ場所ですが、完成した東京スカイツリーを改めて見てみようと思いやってきました。

20120503-01.jpg

アサヒのスーパードライホールと相まって、何度見ても出てくる感想は未来都市ですね(;^ω^)
さすがにGWということもあって人が多く、また一様にカメラを構えて撮影しているものですから、こちらが撮る写真のほとんどに見知らぬおっさんの後頭部が映り込むという体たらく。
まぁ今この時期に東京にやってきて、考えることは一緒ですわなw

せっかくなので、隅田川の河畔でもう一枚。
こちらは比較的人も少なかったので撮影は容易でした(・∀・)

20120503-02.jpg

とりあえずコレでスカイツリー観光は終了。
他にもどこか別の場所に足を運んでも良かったんですが、先にも述べたとおりお腹の具合があまりよくなかったので、翌日の事も考慮しホテルに戻ってゆっくりすることにしました。

部屋でゆっくりついでに色紙を一枚カキカキ。

20120503-03.jpg

ねこゆっこドーナツ。

とりあえずサインペンで勢いだけで描いてみました。
線の太さが一律になってしまい面白みがなかったので、筆ペンを使い多少の補正を加えております。
色紙に絵を描くのは実はこれが初めてだったのですが、わりかし描きやすいものなんですね(・∀・)
色鉛筆を使い着色し、おおよそ45分程度で完成しました。

そうこうしているうちに夕飯時になってしまいましたので、改めて品川駅へ。
お腹の具合も考えて、夕飯はさっぱりとしたものをチョイスしてみました。

20120503-06.jpg

お店の名前は失念してしまいましたが、品川駅の西口を出てすぐ左側にある和食屋さんにて食べました。
さっぱりして消化にも良さ気な感じで、非常においしゅうございました(・∀・)
ちょうど食べている時に千葉・旭市で震度5弱の地震が発生していたらしいですが、何一つ気づきませんでした。
それだけ美味しかったのか、私が単に鈍感だったのかは、今となってはわかりません(;^ω^)

膨れたお腹をさすりながらホテルに戻りました。
その道中、といいますかホテルの構内ですが、地味に面白いイルミネーションが施されていたのに気づきましたのでついでに撮影。

20120503-05.jpg

サメ(・∀・)

はかせ大歓喜な光景ですw

部屋に戻ったところで色紙描きを再開しました。
今度はサインペンから筆ペンに持ち替える形でねこみおドーナツを描画。

20120503-07.jpg

続いてねこみさドーナツ

20120503-09.jpg

ここまで描いたところでいい塩梅に眠くなってきたので、翌日に備えて早めの就寝と相成りました。

4月30日

イベント当日。
わりと早めに目が覚めてしまったので、色紙を改めて描くことにしました。
色を付けるのが間に合いませんでしたが、ねこユリアドーナツと、ねこ安中ドーナツの2枚が完成(・∀・)

20120503-10.jpg 20120503-11.jpg

これら合計5枚の色紙と同人活動の7つ道具(?)を手に、東京ビッグサイトを目指して品川駅へと入りました。
ここでまた田舎者ならではの知識の無さが露呈したのですが、東京ビッグサイトへ行くための路線が最初分からず、駅の構内で右往左往してしまいました。
りんかい線のある大森駅へ移動する路線を、京浜東北線ではなく山手線と勘違いしていた時点で、この田舎者っぷりがご理解いただけるかと存じます(;^ω^)
ビッグサイトへは過去何度も行ってるはずなんですけど、友人に連れられて移動していたので把握できていなかったんですねw
何とか大森駅からりんかい線に乗ったところでほっと一息。

一息ついたところで今度は東京テレポートにてトラブルが。
謎の信仰が鳴り響き、りんかい線が緊急停車してしまいました。
駅の構内にて何らかのトラブルが発生したらしく、結果としてはすぐに復旧したのですが、わりと本気でヒヤッとしてしまいました(;^ω^)
そんな小さなトラブルが重なりつつも、無事東京国際展示場駅までたどり着くことが出来ました。

おおよそ8ヶ月ぶりの東京ビッグサイト!(・∀・)

20120503-12.jpg

人すくなっ!(;^ω^)

コミケのビッグサイトしか普段知らないものですから、この規模感に逆に驚いてしまいました。
ここまでのんびりとビッグサイトを歩いた経験は一度もありませんでしたから、新鮮っちゃ新鮮でしたね。
人ごみはむしろ嫌いなほうなので、個人的にはちょうどいい規模感とも言えます(・∀・)

そんなこんなで東館に到着し、ブースの設営作業に入りました。
今回は販促用にポスターを用意しましたので、100円ショップで買い揃えたグッズを元にポスタースタンドを自作するところから始めました。
いつもどおりテーブルクロスを敷き、売り物を並べたところで写真撮影。

20120503-13.jpg

ポスターでかっ(;^ω^)

「せっかくだから一番デカいサイズで作ろう」と勢いだけでB0ポスターを作った結果、ブースの背面が壁になってしまいました。
この不相応なデカさたるや、ほとんど古典落語の粗忽の釘(宿替え)状態ですw
……このフリ分かる人は相当少ないと思いますが……(;^ω^)

こんな感じでイベント開始。
いろんな人に、新刊を手にとって頂きましてまことにありがとうございました(・∀・)
ポスターのサイズは不相応でしたが、本自体は分相応な感じで売れたような気がしています。
ブースにはがけつ様(http://www.lares.dti.ne.jp/~gaketsu/)、徒割氷様(http://aoirosp.blog12.fc2.com/)、モティ君、うめ君が来て下さいました。
こちらからは、無有利安先生(http://ororiya.sakura.ne.jp/)、わた・るぅー先生(http://www.kcn.ne.jp/~w-yama/)、Piで先生(http://nyanmilla.net/)のところへ押しかけて新刊片手にご挨拶。
他にも回りたいブースがあったんですけどそこは一人旅のイベント参加、なかなか席から離れられずそれも叶いませんでした(;^ω^)
あとお隣の我が名は正道様(http://www2.odn.ne.jp/zankokuondo/)、同じく日常本で参戦の亞つゅ様(http://seseragi.digi2.jp/)、お疲れ様&ありがとうございました!
ししょ様(http://sisyo982.blog.fc2.com/)の新刊も欲しかったんですが、委託ということでブースが離れており、結局足を運べなかったのが残念(´・ω・`)

イベント中は終始適当にブースからあたりを観察しておりましたが、一般参加者の人数はコミケほどではなく、印象としては大阪のコミトレや福岡のCOMIC CITYと同程度といったところでしょうか。
いかにコミケが壮大なイベントであるかが改めて分かったような気がします(・∀・)
またコミケ以上に東京在住の剛の者が買い手としていらっしゃってるという印象を受けまして、観察しながらもわりかしおっかなびっくりな時間を過ごしておりましたw
実際ジャッジが厳しく購入には至らない方々も多数いらっしゃいましたので、以後精進を継続しなければと思いました。

ということで、今回の戦利品一覧。
一人で売り子をした手前、なかなか他のサークルさんを回る機会が作れなかったのが少し残念でした。

20120503-14.jpg

改めまして、参加者の皆様お疲れ様でした&ありがとうございました!(・∀・)

その後、宅配の手続きを終え東京ビッグサイトを後にしました。
コミケと違い、人のはけ方ものんびりしていていいですね。
こういうマッタリ感も悪くないなと思いました(・∀・)

一旦ホテルに戻りシャワーを浴びた後は、東京在住の友人YAMA-Bと焼き鳥屋にてサシ飲み。
「お互いいろいろ大変やなあ」と社会人としての会話で2時間ほど盛り上がってお開きという、シンプルな酒の席でした(・∀・)
別の友人西と再会できなかったのが残念ですが、仕事が忙しく席を外せないという便りがもらえただけでもよしとしましょう。
仕事に精を出すのは素晴らしいことです、是非とも頑張ってもらいたい(・∀・)

程よく酔いも回り疲れも相まって、23時を周る前にホテルで寝落ちしてしまいました。

5月1日

東京滞在最終日。

昨晩の酔も残らず、また胃腸の具合も万全だったので、昔から一度行きたかった観光地へと足を運ぶことにしました。

朝一番の築地!

まぁ時間帯は朝の9時台ですから決して朝一番とは言えないんですが……品川の通勤ラッシュに巻き込まれるのもアレだったのであえてこの時間をチョイスしました(;^ω^)
ということで、品川駅から山手線を利用して一度浜松町へ。
徒歩で向かおうと思い本来は新橋を目指してたんですが、うっかり間違えてひと駅手前で降りてしまいました(;^ω^)
今考えればここから大江戸線に乗り換えていけばよかったんですが、いかんせん土地勘がございませんので改めて山手線新橋へ。
そこから昭和通りを歩き築地を目指します。

道中、歩道橋から東京スカイツリーが一望できました。

20120503-15.jpg

昭和通りを歩いて右手に曲がり国立がん研究センターの脇を通って築地市場前へ。
磯の香りが敷地全体から漂ってくるのがなんだか不思議な感じです(・∀・)
場外市場も古今東西あらゆる人種の観光客で賑わっておりました。
場外市場を一周した後はいよいよメインの築地メシですよ。

適当に入った寿司屋で、思い切って寿司十貫を注文しました!

20120503-16.jpg

普通なら安くても3000円以上するところが、驚きの2500円。
市場前ならではのこの安さが素晴らしいですね、一緒に付いてきたアオサ(あるいは岩のり?)の味噌汁も大変おいしゅうございました(・∀・)
ちなみにTwitterでこの写真を晒したところ、友人からは「ブルジョワめ!」と怒られ、彼女からは「うらやましい!」と怒られ……。
翌日職場で先輩に話したところ「このやろう!」と罵られましたが(;^ω^)
久々に足を運んだ東京、江戸前ですぜ、これくらいの贅沢はいいでしょうw

そんなこんなで築地を満喫し、腹こなしに銀座を経て東京駅まで歩くことにしました。
昭和通りからみゆき通りへ折れて中央通りを経て銀座駅前へ。
道中見つけた書店にて平山郁夫の原画展が開催されていたのでぶらりと立ち寄り、改めて中央通りを歩いて東京駅を目指します。
途中雨が降ってきたので建物の軒下を沿うように歩き、1時間ちょいで東京駅までたどり着きました。

さて帰りの便までまだ時間は残っています。
残っていますが……雨が降っては観光もままならないと思い、そのまま羽田空港に戻ることにしました。
今考えればそのまま秋葉原に向かい、絵師100人展を見てくればよかったですね(;^ω^)
羽田に向かうモノレールの中で、雨がやみ日が差したときにふとそう思い、「ちくしょう」とひとりごちてしまいましたw

一旦羽田まで来ると観光気分も薄らいできますが……それでもまだ時間が余ってるわけで。
仕方がないということで時間つぶしに、羽田空港全体を一周することにしました。
国内線の第一ターミナル、第二ターミナルは比較的よく使っているため全容は把握できていましたが、意外と国際線ターミナルへと足を運んだ経験がありません。
この際だと思い無料バスを利用して移動してみました。

……意外と人が少ない?(;^ω^)

ターミナルの大きさに反して、特に出発ロビーは実に閑散としていました。
その上のお土産コーナーのほうに人が集中しているような印象で、自分も自然とそちらに足が向かいました。
いざ歩きまわってみるとさすがは羽田、広いですね。
築地から東京駅まで歩いた疲れも相まって、結構疲れが出始めました。
ということで、抹茶アイスで一服。
空港価格で割高でしたが美味しゅうございました(・∀・)

20120503-18.jpg

と、そんな具合で東京一人旅は終わりを告げました。
そのまま国内線ターミナルへと戻り、普通に搭乗手続きをして普通に出発。
熊本へ帰還したのが午後7時過ぎ。
家に帰り着いた頃にはへこたれてしまい、前日同様泥のように寝落ちしてしまいました。


さて、そんなかんじの一人旅でございました。
イベントが目的とはいえ、毎度のことながら観光も可能でかつ気楽な旅で楽しいものでしたが……。
やはりアレですね、今こうして思い返してみますと、おいしいものを食べたりするときはやはり傍らに誰かに居て欲しいなと素直に感じます(;^ω^)
微妙に物足りないんですよね、旅として考えると。
わりかし寂しがり屋なんだなぁ、と改めて自分を見つめなおす旅になってしまいましたw
今度は友人と一緒に何らかの形で上京出来ればな……と思いました。

思いましたが。


ぶっちゃけますと、今後イベントという名目で上京することは恐らく、無いだろうと考えております。

全くないと断言することは出来ませんが……告知させていただきますと。

今後、KAZUBOHの個人サークルあにゅうりずむ。は活動の規模を縮小します。

今年に入ってから仕事においてもなんにおいても身辺で色々と慌ただしくなってきておりまして、長い目で考えた場合今後の首都圏のイベントへの参加は不可能だなと考えるに至りました。

そこで、仲間内でやっている合同誌、あるいはゲスト原稿という形以外では、首都圏のイベント参加を休止することにいたしました。

pixiv やブログへの落書きの投稿、及び同人活動自体は継続して行うつもりですが、イベント参加は福岡までが限度になるだろうと思います。

今回再会できなかった絵描きさんも居る中寂しさも募りますが、まぁ潮時かなとw

オフセの新刊が出来ればその都度委託販売を行うことにはなると思いますので、出来ますれば今後はそちらのほうで手にとっていただければなと思います。

これまでご贔屓にしていただいた方々に、御礼申し上げます。

またどこかでお会い出来ますことを楽しみにしております(`;ω;´)ゞ

さて、今回のCOMIC1★6で出した新刊についてですが、現在委託販売検討中です。
決まり次第、追ってお知らせします(・∀・)

コメント

KAZUBOH : 2012年5月 4日 12:18

どうも当日はありがとうございました。

>アールジュネス主催
ああ、なるほどw
まぁ私は基本的にしつこい場合は「意図的にキレる」方向で大体凌いでます。
あるいは理屈の上に理屈を重ねて話をねじ曲げるとか。
まあなにはともあれ、目を見て啖呵を切るのが一番効果的です(・∀・)

モティ : 2012年5月 4日 10:13

お疲れ様でした。
絵師100人展はアールジュネス主催なんで、
気を付けないと50万とかする複製原画買わされたりしますよ。
僕はいつも「学生」と偽って入っているので
商談に持ち込まれることはないですけど。

投稿フォーム




   Cookieに保存しますか? :